【シースリーの解約】クーリングオフや電話の方法。返金される金額について。

【シースリーの解約】クーリングオフや電話の方法。返金される金額について。

【シースリー 解約】クーリングオフ

ここではシースリーの解約、クーリングオフについて解説していきます。

まず、クーリングオフとは、特定商取引法によって定められている消費者を守る制度のことです。いったん契約を結んだとしても、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを解除できます。シースリーのようなエステティックや美容医療などは特定継続的役務提供に分類され、クーリングオフができる期間は契約書面を受けとった日から8日間と定められています。

手続きの際の注意点としては、書面で行うこと、期間内に行うこと、クレジット契約をしている場合はクレジット会社にも書面を送ること、書面(ハガキ)の両面をコピーしておくこと、発信の記録が残る方法で送付することなどが挙げられます。

 

シースリーの脱毛契約。解約可能?

シースリーの脱毛契約は、解約することが可能です。手続きには、店頭、電話、公式ホームページの3方式があります。店頭や電話で解約する際にも特に引き止められることはないようなので安心してください。

ただし、解約や返金ができる条件は他の脱毛サロンの中でもかなり厳しいようなので事前に把握しておいた方が良いでしょう。場合によっては、解約しない方がお得なケースもあります。

解約条件1つ目は、通い放題プランの契約で利用が4回未満の場合です。2つ目は、6回プランの契約で利用が2回未満の場合です。いずれも、「未満」であることに注意してください。

これらの条件に満たない場合は、解約できたとしても返金制度は適用されません。

 

シースリークーリングオフ方法

クーリングオフを希望する場合には、契約書のお客様控えを受領した日を含む8日以内に、株式会社ビューティースリー本社宛てに書面を送付します。書面は、ハガキなどで結構です。必要事項である「契約日」「契約書(お客様控え受領日)」「サロン名」「契約コース名」「契約コース金額」を記入して、宛先は「株式会社ビューティースリー シースリー お客様相談窓口宛」とします。

前述したようにクーリングオフには期限がありますので、普通郵便ではなく簡易書留扱いで送付することが推奨されています。

本社で書面の受領が確認されたら、お客様宛にSMSまたはメールにて連絡が行きます。そのメッセージが確認できれば、クーリングオフ完了となります。

 

シースリー中途解約方法

中途で解約をする方法について、場面ごとに紹介していきます。

シースリー店頭で解約手続きをする場合は、来店前に一度電話等で解約の旨を伝えておきましょう。そうすることで、よりスムーズに手続きができます。持ち物は、通帳、身分証明書、印鑑、会員証、クレジットカードの情報がわかるものです。

電話で解約手続きをする場合は、通っている店舗またはお客様専用コールセンターに電話をかけます。すると後日、中途解約精算金算書と解約確認書が郵送されてきますので、必要事項を記入して返信してください。

インターネットで解約手続きをする場合は、シースリー公式サイトから「解約についてのお問い合わせ」のフォームに必要事項を入力して送信します。すると後日、解約に必要な書類が郵送されてきますので、必要事項を記入して返信してください。

 

シースリークーリングオフの条件

シースリークーリングオフの条件は、主に4つあります。1つ目は、契約書のお客様控えを受領した日を含む8日以内に手続きを完了させること。2つ目は、メールや電話ではなく必ずハガキなどの書面で行うこと。3つ目は、必要事項を全て記入すること。

「契約日」「契約書(お客様控え受領日)」「サロン名」「契約コース名」「契約コース金額」を正確に記入しましょう。4つ目は、書面の宛先は契約をしたサロンではなく、「株式会社ビューティースリー シースリー お客様相談窓口宛」にすることです。社名とサロン名が異なるので気を付けてください。

また、支払い設定をクレジットカードや信販会社の利用としていた場合は、そのクレジットカード会社や信販会社にも同様の書面を送付する必要があります。

 

シースリークーリングオフ方法

見出しには「クーリング」と記載されていますが、クーリングとは冷却のことなので、この記事の話題とは関連性がありません。そのため代わりとして、「クーリングオフ」方法について記載していきます。

クーリングオフを希望する場合には、契約書のお客様控えを受領した日を含む8日以内に、株式会社ビューティースリー本社宛てに書面を送付します。

書面は、ハガキなどで結構です。必要事項である「契約日」「契約書(お客様控え受領日)」「サロン名」「契約コース名」「契約コース金額」を記入して、宛先は「株式会社ビューティースリー シースリー お客様相談窓口宛」とします。

前述したようにクーリングオフには期限がありますので、普通郵便ではなく簡易書留扱いで送付することが推奨されています。

本社で書面の受領が確認されたら、お客様宛にSMSまたはメールにて連絡が行きます。そのメッセージが確認できれば、クーリングオフ完了となります。

 

シースリークーリングオフの注意点

クーリングオフは、契約書のお客様控えを受領した日を含む8日以内に行わなくてはなりません。また、メールや電話ではなく、紙の書面であるハガキなどで送る必要があります。

送付先は、サロンではなく株式会社ビューティースリー本社宛ですので間違えないようにしましょう。郵送にかかる日にちを考慮すると、地方にお住まいの方は特に注意が必要となります。公式サイトでは、簡易書留扱いで送ることを推奨しています。

また、ハガキを送ったからといって完全にクーリングオフが完了したわけではありません。ビューティースリー本社に書面が届いたら、お客様のもとに受領確認のSMSまたはメールが届くことになっています。仮に連絡がない場合は、何らかのトラブルも考えられますのでシースリーお客様相談室の電話をしてください。

 

【シースリー 解約】金額

ースリーを解約する際には、手数料がかかります。解約手数料は返金がない場合でも関係なくかかってしまうものなので、事前に確認をしてみて損をする場合には、解約を見送ることをおすすめします。

それでは、シースリーの解約手数料はいくらなのでしょうか。基本的には最大で2万円ですが、解約までの利用回数によっては安くなる場合もあります。その計算式としては「解約手数料=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)×10%」とされています。いざ解約したくなった時のために、自分が契約したプランや、利用回数を忘れないようにしておきましょう。

ご自身で計算するのが難しいようであれば、店舗やお客様センターに問い合わせると確実でしょう。

 

シースリー解約後の返金額と時期

シースリー解約後の返金額も、計算式で求めることができます。その計算式としては「返金額=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)−解約手数料」とされています。解約手数料の計算方法については「解約手数料=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)×10%」です。

ご自身で計算するのが難しいようであれば、店舗やお客様センターに問い合わせると確実でしょう。しかし、返金可能な回数以上利用している場合には、返金はされません。いざ解約したくなった時のために、利用回数を忘れないようにしておきましょう。

返金の時期は、解約手続きが完了してから2〜3週間程度です。指定の口座に入金される仕組みになっています。仮に1ヶ月以上返金がされていない場合には、速やかに問い合わせましょう。

 

シースリーの返金条件は実は厳しいため他の脱毛サロンも要検討?

現状、シースリーの返金条件は他のサロンよりも厳しいのは事実です。永久メンテナンスシステムのため初期費用が大きいですし、解約時にも場合によっては損をしてしまうこともあります。

そのため、シースリー以外の他の脱毛サロンも検討してみることもおすすめです。検討・比較ポイントとしては、主に5つの点に注目しましょう。

1つ目は、通い放題プランの料金です。通い放題プランはサロンによって値段のバラ付きが大きいのでよく比較しておきましょう。2つ目は、脱毛回数です。通い放題プランの中にも、回数制限が存在するサロンもあるようです。3つ目は、有効期限の有無です。4つ目は、支払い総額です。

月額制ですと、通わなかった月にも料金を払うことになってしまいます。5つ目は、追加料金の有無です。これらのポイントをぜひ参考にしてみてください。

 

医療脱毛なら都度払いの所も。ただし痛みは強い所が多い

医療脱毛には、都度払いが可能なクリニックもあります。都度払いとは、脱毛を1回受けるごとにその分の料金を精算するという支払い方法です。現金やクレジットカードでの支払いが可能です。都度払いのメリットは主に3つあります。1つ目は、少額から医療脱毛を受けられるということ。2つ目は、自分のペースに合わせた期間や回数で施術が受けられるということ。3つ目は、自分と相性の良いクリニックがどうかを試すことができることです。

また、一般的に医療脱毛は美容脱毛よりも痛みが強いとされています。これは、医療レーザー脱毛器の出力の高さ、つまり熱エネルギーの大きさと関係しています。医療レーザー脱毛は照射の際に発生する熱が250℃以上にまで上昇するため、毛根に痛みを感じやすいのです。

 

ミュゼプラチナムは解約手数料なしで返金期限も5年間

ミュゼプラチナムでは解約手数料がかかりません。返金については、「返金額=支払った金額−(総額÷利用回数)」の式で計算できます。返金期限も5年間と他のサロンと比較しても長期間なので、脱毛サロンの利用が初めての方でも安心して申し込むことができます。

ここで、ミュゼプラチナムの解約方法について紹介していきます。

解約手段は、店頭での手続きのみとなっています。加えて、最初に契約をした店舗で行う必要があるので、引越しなどにより現在は違う店舗に通っているという方には、少々手間がかかるかもしれません。手順としては、まずはコールセンターに電話をし、解約手続きの予約を取ります。そして、店頭で解約の手続きをするという流れです。

 

【シースリー 解約】電話ほか具体的な解約方法について

ースリーの解約は、WEBからでも行うことができます。一見便利な方法に思えますが、WEBでの手続きには多くの過程を要します。まず、公式サイトの「解約についてのお問い合わせ」フォームに必要事項を入力します。次に、シースリーからの連絡と書類が届きます。さらに、その書類に必要事項を記載して返信をする、という手間がかかります。

その点電話での手続きは、お客様専用コールセンターに電話して解約の旨を伝え、郵送されて書類に必要事項を記載して返信をするというものです。

電話で直接話した方が行き違いや疑問点も無くなります。インターネット上での手続きに不安がある方や、確実に解約手順を踏んでいきたい方には電話解約がおすすめでしょう。

 

シースリー解約方法

シースリーの解約方法には、電話、公式ホームページ、店頭の3種類があります。それぞれの手続きの進め方や、メリット・デメリットが異なるので、ご自身に合った方法で解約をしましょう。

簡潔にまとめると、時短や確実性を重視するなら店頭での解約、確実性は欲しいけれど来店する時間が取れない方には電話での解約、気まずさや係員とのコミュニケーションを避けたいのであれば公式ホームページでの解約がおすすめです。

ただし、店頭での解約は事前連絡の必要があり、電話での解約は受付日時が限られていますので要確認です。

エステサロンの解約手続きのほとんどが店頭での手続きであることを考えると、シースリーには選択肢が複数あるので良心的といえるでしょう。

 

シースリー店頭解約もアリ

店頭解約のメリットは、解約手続きが即日完了できるという点です。また、店員さんと直接やり取りができるため、行き違い・手違いなどの不備もありません。

逆に、店員さんとコミュニケーションを取るのは気が引ける、気まずさを感じてしまうと言う方は、サロンに出向く前に解約を希望する旨を連絡しておくと良いでしょう。

連絡をしないで行くよりも、スムーズに手続きが進められると思います。また、解約を無理に引き止められたりすることも無いようなので安心してください。

デメリットとしては、持参する持ち物が多いということです。口座情報のわかる通帳、運転免許証、パスポート、健康保険証などの身分証明書、印鑑、会員証、支払った際のクレジットカードの情報が必要となります。

 

電話解約

電話解約のメリットは、お客様コールセンターの解約担当者に相談ができるという点です。契約解除をまだ迷っている方や返金額によって最終決定をしたい方などは、そのことを専門の担当者と話し合うのがおすすめです。ご自身の納得のいく形で解約を進めていけることでしょう。電話をしたからといって、必ず解約しなければならないということもありませんので安心してください。

デメリットとしては、お客様コールセンターの受付日時が限られているということです。受付時間は12:00~21:00で、定休日は毎週水曜日と毎月第二火曜日です。電話をする際は、事前に確認しておくと良いでしょう。また、電話だけでは解約ができません。後日送られてくる解約確認書に必要事項を記入し、再度送り返す必要があります。

 

WEB解約

WEB解約のメリットは、店頭や電話で担当者とコミュニケーションを取るのが苦手な方でも、安心して手続きができる点です。また、他の2つの場合よりも手間や時間を抑えることができます。

しかし、手順が少し複雑なので注意が必要かもしれません。まず、公式サイトへアクセスし、「会員の皆様へ」「お問い合わせ」「すでにシースリーの会員になっているお客様」「解約についてのお問い合わせ」の順に進んでいきます。フォームにたどり着いたら必要事項を記入して送信します。数日後に連絡と書類が届くので、必要事項を記載して返信します。

デメリットとしては、上記したように解約開始から完了までにある程度の日にちがかかってしまうという点です。

 

【シースリー 解約】返金

ースリーは、他のサロンと比べて解約時の返金額が少ない、または無いという特徴があります。理由としては、返金対象となる条件が厳しすぎることと、解約手数料が発生することにあります。

シースリーの返金対象の条件は、通い放題プランの契約で利用が4回未満の場合と、6回プランの契約で利用が2回未満の場合です。いずれも、「未満」であることに注意してください。仮に返金対象に当てはまったとしても、「返金額=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)−解約手数料」となり、ほとんどが解約手数料で引かれてしまいます。

途中解約の可能性が少しでもある場合は、契約前に金額のシミュレーションをしておくことをおすすめします。また、返金がしっかりとなされるサロンは他たくさんありますので、そちらも検討してみてください。

 

シースリー中途解約時の手数料について

シースリーを解約する際には、最大で2万円の解約手数料がかかります。返金がない場合でも発生するものなので、事前に返金金額と解約手数料を比較してみることをおすすめします。損をするような場合には、解約を見送った方が良いケースもあります。

それでは、シースリーの解約手数料はいくらなのでしょうか。それは、解約までの利用回数によって変動します。計算式としては「解約手数料=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)×10%」とされています。いざ解約したくなった時のために、自分が契約したプランや、利用回数を忘れないようにしておきましょう。

また、ご自身で計算するのが難しいようであれば、店舗やお客様センターに問い合わせると確実でしょう。

 

シースリーは解約は簡単。返金条件が厳しい。解約しないほうがいい場合も。

シースリーの解約は、店頭、電話、公式ホームページで簡単に手続きすることができます。また、解約をするための条件も特にありません。施術開始の有無も関係しません。

しかし、返金条件が厳しかったり、返金金額が低くなってしまったりするのが難点といわれています。少ない施術回数でも、返金制度適用の対象外になってしまうのです。

例えば「通い放題プラン」に加入していた場合、4回施術を受けたら返金制度は適用されません。そのため、高額な解約手数料を支払ってまで解約するよりも、そのまま加入していた方がお得になることもあります。また、もし将来施術を再開したくなったときに、新たな契約をしなくともそのまま通い始めることができるからです。

 

シースリー解約条件

シースリーは、ご自身が希望するタイミングで自由に解約をすることができます。つまり、解約に必要な特定の条件は定められていないのです。仮に全身脱毛の施術を開始した後でも解約することができますし、施術回数の最低ノルマなどもありません。

これは、他のサロンと比較しても好条件で、消費者にとってありがたいシステムといえます。また、解約方法も3種類の中から選べるので、解約のハードルは低いでしょう。

しかし、解約の際には解約手数料を払わなければいけません。シースリーの解約手数料は「解約手数料=支払った金額−(1回当たりの利用料金×利用回数)×10%」とされています。もしもこの計算式で求めた金額が2万円を超えた場合は、解約手数料は2万円となります。

 

【参考】ミュゼの クーリングオフは封筒で

参考としてミュゼのクーリングオフの方法を紹介。ミュゼのクーリングオフは封書で郵送するだけでOK

ここまで主にシースリーについて説明してきましたが、参考としてミュゼのクーリングオフの方法を紹介したいと思います。

ミュゼのクーリングオフの条件は、大きく分けて3つあります。1つ目は、契約を行なった日から8日以内に手続きを済ませるということです。

契約した日から1日目のカウントが始まります。2つ目は、契約したプランの金額が5万円以上であることです。ただし、両ワキ美容脱毛完了コースは除きます。3つ目は、コースの契約期間が1ヶ月以上の場合です。

方法としては、書面に必要事項を記入し、契約書に記載されている住所に郵送をします。クーリングオフ手続き完了の通知が来て、契約金が返金されたら終了となります。書面は郵送提出するだけでOKなので、比較的速やかに行えるでしょう。

 

【シースリー 解約】まとめ

ースリーの解約は、店頭、電話、公式ホームページで簡単に手続きすることができて、かつ解約に必要な特定の条件は定められていないということがわかりました。解約手数料も最大2万円と他のサロンほど高額ではないので、安心して解約を進めることができるでしょう。

しかし、返金条件の面で見ると少々厳しめな面があります。シースリーの返金対象の条件は、通い放題プランの契約で利用が4回未満の場合と、6回プランの契約で利用が2回未満の場合です。そのため、ほとんどの場合返金制度は適用されないと考えて良いでしょう。そのため、解約手数料を支払ってまで解約するよりも、そのまま加入し続けていた方がお得になることもあります。

不明な点があれば、お客様専用コールセンターに問い合わせたり、別のサロンを検討してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました