【脱毛の流れ】VIO含む脱毛サロンのカウンセリングや脱毛当日の流れ

【脱毛の流れ】VIO含む脱毛サロンのカウンセリングや脱毛当日の流れ

脱毛 流れ】VIO 

Vは前の部分になり、デリケートゾーンの上の方になります。トライアングルのようになっていて、きちんとお手入れしないと下着をつけた時にはみ出してしまうこともあるので注意が必要です。

施術を受けるときれいな状態に仕上げることができるので、人気が高い部位になります。

Iはお尻の近くまである場所で、処理を行うには難しい場所でしょう。

生理中にむれやすくなる部位になっていて、ニオイが出やすい特徴があります。

Oは肛門周辺の場所になり処理するには困難です。生理が付着しやすくなるので、肌荒れなどが起きやすいでしょう。

清潔さを維持するためにも施術した方がよく、女性はもちろん男性や高齢者も施術する人が増えていて、衛生的な面からも評価されています。

 

VIO脱毛の流れやどんな体勢で施術を行うかなど解説

どのような体制で行うか気になるところですが、通常ベッドに横になった状態で施術を受けるので楽な体制です。

基本的には仰向けになって脚を開き、紙のショーツをはいたままで行なうことが可能です。

Iの場合は片方の脚を横に倒して、三角を作るような感じにします。

交互に照射を行なっていき、照射する時は紙のショーツをずらすことが可能です。

Oの場合ショーツを脱いで、タオルをかけたままの状態で行なうことができます。

うつ伏せになって脚を開いた状態のまま照射することができ、サロンによっては四つん這いになることもありますが、横向きになったり膝を曲げて施術することも多いです。

つらい体制があるならスタッフを相談することができ、より快適だったり安全な体制で施術を受けることができます。

 

【脱毛 流れ】脱毛サロン 

脱毛するといろいろなメリットがあり、例えばVIOを利用するとデリケートゾーンをきれいに維持することが可能です。

毛があることによって汗をかくとむれてしまったり、雑菌が繁殖するのでいやなにおいが発生することがあります。

かゆみなどのトラブルも多いですが、きれいに処理することによって下着の通気性が改善されるので、むれずに快適に生活することが可能です。

生理中の不快感も改善することができたり、サロンを利用すると自己処理する手間もなくなります。

カミソリなどでお肌を傷付けることも不要で、肌荒れすることがありません。

下着から毛がはみ出るということもなく、夏場でもプライベートでもいろいろなファッションに挑戦することが可能です。

 

脱毛サロンでの施術の流れを説明

脱毛を利用したいけれども、来店してから実際施術を受けるまでどのような流れなのか気になるところです。

時間がどれくらいかかったり、どんなポーズなのかも気になります。脱毛の流れについて大まかに言うと、予約してから当日受付し、個室で着替えてから施術を受けることが可能です。

着替えてメイクを直すなど、所要時間はだいたい1時間から1時間30分ぐらいでしょう。

事前のお手入れは必要かや、施術した後お風呂に入ることができるかなど、いろいろと不安に思われている人も多いでしょう。

基本的に施術は気軽に利用することができ、効率的にきれいに仕上げることが可能です。

事前に施術の流れを理解しておくと、当日スムーズに利用することができます。

 

予約~カウンセリングまでの流れを説明

初めて施術を受ける場合、予約手順や当日の流れが気になる人も多いでしょう。

スムーズに利用するため、事前に気をつけたいポイントや流れを把握しておくと便利です。

まず施術を受けたいサロンに問い合わせすることから始まります。

カウンセリング予約を行うのですが、その際注意すべきポイントとして通いやすい場所を選びましょう。

継続して通うことになるので、自宅や勤務先などから通いやすい場所がおすすめです。

仕事帰りや学校帰りなどに立ち寄りやすい場所や駅の近くも良いでしょう。

自分のライフスタイルにマッチした場所を選択します。カウンセリング予約を行ないますが、電話したりインターネットから申し込むことが可能です。

確認したいことや疑問があれば、この段階において問い合わせすることができます。

 

カウンセリング

予約した日時に訪問し、カウンセリングでは毛に関する悩みや希望する部位について相談することが可能です。

お肌の状態や毛の量、体調などについてスタッフからヒアリングされます。

毛周期や施術方法について説明を受けることができ、不安なことや疑問点があれば気軽に相談することが可能です。

アレルギー体質といったお肌の状態や体調についても相談することができ、最適な施術についての説明を受けることができます。

正式に契約すると部位や回数などいろいろなコースやメニューを選択することが可能です。

初回日を予約することになり、もう少し考えたいと思うならその場で正式に契約せずに、後日行なっても大丈夫です。

最初は相談だけでもよく、納得するまで相談することができます。

 

脱毛当日

お肌チェックをして特に問題がなければ施術を受けることが可能です。

対象部位にレーザーや光などを照射していき、体毛の状態などによって照射時間をアレンジしていきます。

特にVIOや乳輪周りなどはデリケートな部分になるので、少し時間をかけて行なうことが多いです。

リラックスして状態で施術を受けることができ、お肌や毛の状態を観察しながら進めていきます。

効率的に痛みの少ないレベルに照射することができ、最初にテストを受けることができるので安心です。

テストで問題がないと本照射することになります。痛みのレベルをチェックしながら進めていくので、気になったり痛みがあればスタッフと相談することが可能です。

リラックスした雰囲気で体験することができます。

 

【脱毛 流れ】カウンセリング 

スタッフと話しているとだいたい1時間以上かかることが多く、長い人では1時間30分ほどかかるでしょう。

サロンによりますが施術のシステムなどを含めて、親切・丁寧にコースやメニューに関して説明を受けることが可能です。

実際体験してみると1時間ぐらいで終わりますが、時間が延長して2時間かかる人もいるので、特別なケースなどについても説明を受けることができます。

予約制にしているサロンが多いので、中にはカウンセリングについて時間を制限しているところもあるでしょう。

しっかりクライアントに納得してもらうため、時間に関係なくヒアリングできるところもあります。

時間に余裕を持って利用することをおすすめします。

気になることがあれば質問したり、メモをとっておくと安心です。

 

脱毛カウンセリングではなにをするのか何を聞かれるのかなど

サロンによってヒアリングされることは異なりますが、一般的にクライアントのお肌や毛の状態などをチェックしてから、最適な方法を提案してくれます。

自己判断するよりもプロのアドバイスを参考することができ、システムもしっかり説明してくれるので安心して利用することが可能です。

施術を受ける回数などによって仕上がりが異なることもあるので、スタッフと相談する際個人の希望を伝えたり、料金をきちんと確認することをおすすめします。

料金についてはきちんとチェックしておく必要があり、双方の勘違いを減らすためにも積極的にスタッフと話し合うことが大事です。

自分一人で不安を抱えているなら、遠慮せずに伝えておきましょう。

施術ができるかサロン側も確認する必要があるので、正直に話すことをおすすめします。

 

カウンセリングの流れで注意するポイント

事前にしっかりヒアリングすることをメモしておくと便利です。リストにまとめておくのがよく、例えば通うことになる期間や回数、回数あたりの金額について聞いておくとよいでしょう。

痛みについて聞いておき、特にデリケートゾーンやワキなどは肌が弱いので、どれくらいの痛みか聞いておくと安心です。

頭では覚えていても、実際スタッフと相談する時になると質問することを忘れがちになるでしょう。

日焼けをしていると施術を受けることができなかったというケースもあるので、外出する予定があるならお肌の状態がどの程度かチェックしてみることもできます。

不安に思うことはなるべくメモしておいて、もし無理ならキャンセルすることも重要です。

話だけなら問題ないので、納得してから契約することをおすすめします。

 

カウンセリング当日スタッフへ聞いておくこと

聞きたいことを忘れてしまったということを防ぐため、聞きたかったことや相談内容などをリストアップしておきましょう。例えば施術予約の混雑状況などは重要で、予約は定期的にとることができるのかや、混雑する曜日や時間帯なども聞いておきます。

脱毛機器の種類や特徴などもヒアリングしておき、プライバシーは配慮されているかも大切です。

施術する場所は個室なのかや間仕切りされているのかも確認します。

ほくろやシミなどがあっても大丈夫なのかや、痛みについて麻酔クリームを使用しているかも重要なポイントです。

剃毛についてもヒアリングして、トラブルやアフターフォローなども事前に聞いておきます。

コースの施術期限やキャンセル料、引っ越しした時の他院への移動についても聞いておくと安心です。

 

【脱毛 流れ】当日

受付から次回予約までの流れを把握していると、初めての人でもリラックスして利用することができます。

予約した時間にサロンを訪れると受付を行います。

もし遅刻したり用事でキャンセルする場合、早めに連絡しましょう。連絡がないと回数が減ったり、キャンセル料を支払うことになるかもしれません。

体調が悪い場合は無理に利用せずに連絡して説明するとよく、お肌のトラブルを引き起こすケースもあります。

受付を済ませると着替えを行い、ネックレスや腕時計などを外します。

貴重品は預けておき、事前にトイレも済ませましょう。スタッフから問診や肌チェックがあり、シェービングや日焼けなど肌状態に問題がないかチェックしていきます。

特に問題がなければ施術することになり、クライアントは基本的にベッドで横になっていれば大丈夫です。

スタッフと会話しながらリラックスした雰囲気の中、利用することができます。

 

予約してから当日までの流れ

いろいろと事前に準備しておかなければならないことがあります。

安心・安全や納得できる施術のため、万全な日焼け対策を行なうことが望まれます。日頃から注意しておき、紫外線対策は万全にしておきましょう。

シェービングをしておいたり、お肌の保湿ケアも行なうことが大切です。

当日に必要な書類などを準備しておき、抜けがないようその日を迎えることをおすすめします。

事前準備をしていないとお手入れしたのにあまり効果が出なかったり、中には当日施術を受けられないケースも多いです。

特に日焼けは大敵で、日焼けをしないよう徹底したケアが求められます。

日焼けしているとメラニン色素が増えるので、光が肌メラニンに分散し効果が薄まります。

かゆみや赤み、色素沈着といったトラブルが起きやすくなり、普段から日焼け止めを使うことが大事です。

 

脱毛前日までにしたい準備

いくつか注意点があり、例えばシェービングをすることが大事です。毛を短くカットしておき、細かい操作を行いやすい電気シェーバーが良いでしょう。

自己処理は2~3日前が良く、お肌の保湿も重要です。施術した後は肌が乾燥しやすくなるので、事前に保湿しておき肌の状態を整えておきます。

スキンミルクなどを使って保湿し、日焼けを避けることも大切です。

肌トラブルリスクを高めるので、特に夏は紫外線対策を徹底的に行わなければなりません。

薬の服用が必要な場合、医師の同意が必要になるので事前に確認しましょう。

予防接種前後も利用することができません。アルコールもだめで、お酒を飲むと体温が上がりお肌に赤みやかゆみなどが出ることが多いです。

トラブルや体調不良などの原因になるので飲酒は避けましょう。

 

脱毛後の過ごし方

施術後の肌は敏感になっているので、冷却パッドで冷やローションで保湿することが重要です。

アフターケアを行い、気になることや痛みがあるとスタッフに伝えることができます。

もし何かしらのトラブルがあった場合、スタッフの連絡すると対応してくれるので安心です。

アフターケアが終わると更衣室へ戻って服に着替えます。

その場で次回予約することができたり、別途電話やインターネットなどでも予約することが可能です。

初めての人は施術した後のお肌の様子を見てから、今後どうするか決めることもできます。

数日経ってからでも判断することができるし、一定期間についてキャンセル料が発生しないなど仮予約することができる臨機応変に対応しているサロンが多いです。

 

脱毛当日の流れ、全身脱毛は何分かかる?

まず個室に入って準備してある紙のショーツに着替えたり、メイクを落としましょう。

サロンによってはクレンジングが準備していて、メイクをおとさなくてもスタッフがクレンジングするところもあります。

スタッフに声をかけて施術室へと入り、一般的な施術時間についてカウンセリング時にスタッフに確認しておくと安心です。

提示された時間より時間がずれることもあるので、余裕を持ったスケジュールだと便利です。

施術にかかる時間はだいたい60~90分ぐらいで、対象数によっては施術時間が変化することもあり、部位が多いと時間もかかります。

2回目以降は気になる部位の施術になるので、1回目より短い時間になるでしょう。

後でショッピングなどの予定を入れたい場合、余裕を持って設定しておくと安心です。

 

脱毛前後のボディケアなど注意点

数日前になると、体毛を自己処理しておきます。体毛が1~2cm生えている状態がおすすめで、個人差があるので体毛がどれくらいのスピードで伸びるのか観察しておくと便利です。

体毛が少し生えている状態に調整しておき、アルコールはしばらくやめておきます。

お酒を飲むと血行が良くなるので、赤くなったりかゆみなどが出やすくなるでしょう。

お酒は体内の水分が少なくなるので乾燥しやすい状態になり、12時間前からはお酒は控えておきます。

日焼けにも注意が必要で、ライトが肌にも反応するので負担をかけることが多いです。

対象部位にかゆみを感じるなどトラブルが発生することがあります。

入浴は問題がなければ次の日から行うことができ、当日は様子をみながらシャワーを利用してみましょう。

 

【脱毛 流れ】医療 脱毛 流れ

医療脱毛も通常のサロンと同じ流れで、電話やインターネットで気軽に問い合わせすることが可能です。

カウンセリングでは理論や進め方などについて説明を受けることができ、別途カウンセリング料を支払うケースもあります。

しっかり納得してから契約することができ、患者の要望や不安な点などについて気軽に相談することが可能です。

無理な勧誘などはなく、医師が患者の悩みをヒアリングして、希望の部位やアレルギー体質などに応じて、最適な治療を提案してくれます。

紙のショーツを利用して、事前チェックを行います。対象部位をマーキングしていき、打ち漏れを予防することが可能です。

毛の剃り残しがあるなら剃毛を行い、痛みを和らげるため麻酔クリームを利用します。

テスト照射で痛みなどを確認してから本照射を行い、痛みもなく終わるでしょう。

 

医療レーザー脱毛の流れ

治療方法について説明した後、患者のお肌の安全を考えながら最も適したマシンや出力でレーザー照射していきます。

1回の治療ではなかなか効果が現れませんが、2週間ぐらいでムダ毛が自然に抜けていくでしょう。

1ヶ月後に2回目を実施する予定で、毛周期に合わせて1.5~2ヶ月ぐらい後に行なうことが可能です。

前回の経過や毛の状態、効果やその日の体調を考慮しながら出力を決定していきます。

3回目以降も毛周期に合わせてしばらく期間をあけて来院することが可能です。

6か月すると量がかなり減ったことが分かるでしょう。

思わずさわりたくなるようなすべすべのお肌に仕上げることができ、回数の目安は5~6回です。

個人差がありますが医療用ならスピーディに治療することができます。

 

【脱毛 流れ】脱毛 カウンセリング 剃らない

カウンセリングには毛を剃っておく必要がありません。

当日体験を提供しているところもありますが、スタッフがテスト的に毛を剃ってくれることもあります。

予約を入れた時点において毛の処理について指示がないなら、気にしなくてもよいでしょう。

指示がないの処理してしまうと、毛の状態を確認できなくなるので注意が必要です。

毛を剃ってきてほしいならきちんと事前に教えてくれます。相談していると90分ほど時間が必要です。

通常脱毛のシステムなども含めて丁寧に説明してくれるので、最短1時間はかかるでしょう。

脱毛まで体験すると更に時間が延長されるようになるので、2時間以上かかるかもしれません。

この後約束があるなら余裕をもってスケジュールをアレンジすることをおすすめします。

 

初回のカウンセリングの際に毛を剃っていく必要があるのかなどを解説

当日毛を剃る必要はなく、体験するなら処理が必要ですがその場合スタッフが剃ってくれるケースがあります。

生えている状態の方がスタッフは状態を確認できるので、回数などの相談しやすくなります。

服装も自由になっていいますが、体験するなら腕まくりしやすかったり脱ぎやすい服がおすすめです。

何かしら指定がある場合、事前に知らせてくれるので予約する際確認しましょう。

契約する場合本人確認書類などの提示が必要になるので、運転免許証などを持参すると安心です。

場所によっては契約書に押す印鑑なども必要になることがあります。

未成年の場合親権者と同伴だと、同意書に捺印する印鑑が必要です。

一緒に来れないなら捺印した同意書を持っていき、同意書はホームページなどから入手することができるでしょう。

 

【脱毛 流れ】医療 脱毛 当日

照射する予定の部位について剃毛を行なっておき、背中はできる範囲でも大丈夫でしょう。

予約の日時に来院して、医師による問診を受けることが可能です。

不明点など気軽に質問することができ、特に何もなければ医療レーザーで脱毛していきます。

照射範囲やメニューなど変更があれば気軽に相談することができ、施術した後ケアに移っていき、特別な化粧水や薬などの使用は不要です。

当日シャワーにしてお風呂はやめておきましょう。

次回の施術日まで紫外線は避けた生活を行ない、特に夏に外出するなら日焼け止めを使用することをおすすめします。

基本的にサロンと同じ流れで利用することができますが、大きな違いは医師と相談することができる点です。

何かしらトラブルがあっても医師やスタッフが対応してくれるので、安心して利用することができます。

 

医療脱毛の施術当日についての説明です。

予約した日時に来院し受付を行ないます。

部屋に案内されると、ガウンに着替えて個室へと入ります。医師や専任看護師による照射を利用することができ、丁寧な剃毛を体験することが可能です。

毛室や毛量、肌質などを見極めてから出力を決定していき、中には剃毛を行わなくても利用することができるところもあります。

麻酔クリームを塗布してから施術を受けることができ、ベッドで休みながらしっかり麻酔を浸透することが可能です。

この間は完全個室でリラックスしながら過ごすことができ、他の部位に照射することもできます。

マーキングすることによってムラなく照射することができ、最適な機種を選択することが可能です。

出力は毎回細かく設定していき、専任看護師がムラなくスピーディに照射します。

熱感を落ち着かせるため冷却し、反応を確認しながら塗布します。

 

脱毛の流れまとめ

初めて施術を受ける人も安全・安心して当日を迎えられるよう、注意点や流れについてカウンセリングにおいて確認することができます。

サロンにもよりますが写真や資料などを使い、丁寧に説明してくれるので安心です。

一回のカウンセリングでは不安がなかなか消えない場合、別のサロンで相談してみたり、お肌のトラブルについて医師に相談して見るのも良いでしょう。

最新脱毛マシンを使ったレーザー施術を利用することができるところが多く、なるべく痛みをやわらげながら短い時間で最大限の効果を実感することが可能です。

麻酔クリームを利用したり、出力レベルを調整することができるので、痛みを抑えることができます。

トラブルがあっても医師やスタッフからのアフターフォローを受けることができるので安心です。

脱毛サロンおすすめランキング!大人気の全身脱毛比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました