【銀座カラー 生理】生理中の脱毛。VIO以外にできる部位ってある?

【銀座カラー 生理】生理中の脱毛。VIO以外にできる部位ってある?

  1. 銀座カラーは生理中の脱毛はできるの?プラン変更やキャンセルはできる?
    1. 銀座カラーの生理中の脱毛について
    2. 銀座カラー 生理何日目なら脱毛できる?生理前や生理後は施術に行っても大丈夫?
    3. 銀座カラー 生理痛の薬やピルを飲んでいても施術できる?
    4. 銀座カラー 生理の時に行く場合でも全裸で施術するの?
    5. 銀座カラー 生理中の脱毛可能な範囲を知りたい
    6. 銀座カラー 生理中の脱毛ここだけ話
  2. 銀座カラーで生理中のVIO脱毛
    1. 当然ですが、VIO脱毛は生理中にはできません。
    2. 生理が終わりかけであってもVIO&ヒップの脱毛をしてはいけない理由
  3. 銀座カラーで生理中に脱毛できる部位
    1. 銀座カラーの生理中の脱毛 顔脱毛
    2. 銀座カラーの生理中の脱毛 脇脱毛
    3. 銀座カラーの生理中の脱毛 脚の脱毛
    4. 銀座カラーの生理中の脱毛 腕の脱毛
    5. 銀座カラーの生理中の脱毛 背中の脱毛
    6. 銀座カラーの生理中の脱毛 ヒップの脱毛
    7. 銀座カラーの生理中の脱毛 デリケートゾーンの脱毛
  4. こんな人は銀座カラーで生理中の脱毛はしない方が良いかも
    1. 生理中の脱毛 普段から痛みを感じやすい人
    2. 銀座カラーの生理中の脱毛 肌が弱く敏感肌の人
    3. 銀座カラーの生理中の脱毛 疲れている人
    4. 銀座カラーの生理中の脱毛 生理痛の薬など飲んでいる人
    5. 銀座カラーの生理中の脱毛 自分の下着を見られるのが嫌な人
    6. 銀座カラーの生理中の脱毛 忙しい人
  5. 銀座カラーの生理中の脱毛まとめ

銀座カラーは生理中の脱毛はできるの?プラン変更やキャンセルはできる?

銀座カラーの生理中の脱毛について

 

女性にとって自分の美しさのために脱毛でブラッシュアップすることは、ごく当たり前のことですね。そのために美容エステ・脱毛サロンを定期的に利用する女性の方もたくさんいらっしゃいますが、生理中の時は問題はあるのでしょうか?

 

生理の時は、脱毛処理することにどうしても抵抗を感じてしまうもの。実際に問題があるのか?

 

脱毛エステの大手・銀座カラーでは生理中であっても脱毛処理を行なっています。そのため想定よりも早く生理になったとしても、すでに予定を入れている処置日を変更する心配はありません。但し処理できるのはデリケートゾーンであるVIOやヒップ以外となっていますので、注意が必要です。

 

もし、VIOやヒップの脱毛処理で予定を入れている場合は、日程の振り替え変更ができますので、心配は要りません。

 

銀座カラー 生理何日目なら脱毛できる?生理前や生理後は施術に行っても大丈夫?

生理中であっても、VIOやヒップ以外の脱毛処理をすることができるのであれば、多くの女性のお客さまにとっては、非常に安心できることです。

 

しかし、どうしてもVIOやヒップの脱毛を生理中であっても、済ませたいと思うお客さまがいらっしゃることも事実。では、生理の何日目から脱毛することができるのでしょうか?残念ながら、生理が完全に終わるまでVIOやヒップの脱毛処理はご遠慮してください。

 

もし、経血がスタッフに付いてしまうことを考えると、かなり問題となってしまうケースも少なくありません。VIOやヒップの脱毛処理はどうしても衛生的な問題がでてくるために処理することができないのです。

 

但し、生理前や生理後は施術に行っても、問題はありません。

 

銀座カラー 生理痛の薬やピルを飲んでいても施術できる?

どのようなことがあっても、生理中にはVIO・ヒップの脱毛をすることはできません。では、生理痛の薬やピルを飲んでいると、この部位の脱毛処理は許されるのでしょうか?薬の服用で生理を抑えることができるので、なぜか処理の対応をやってくれるのかと思ってしまう方もいらっしゃいます。

 

しかし、結論から先に申し上げると、ピルなどの服用していてもVIO・ヒップ部分の処理はできません。何故かと言うと、脱毛処理中に何かしらの副作用が起きてしまった場合に、銀座カラーでは責任を負うことができないためです。

 

但し、低用量のピルを日頃から服用されている方は、かかりつけのお医者さんに相談をしてみてください。医師の判断でOKがでれば、VIO・ヒップ部分の処置も可能です。

 

銀座カラー 生理の時に行く場合でも全裸で施術するの?

やはり女性にとってはどのような時でも自分の美しさを保つために、常にケアを怠ることがありません。銀座カラーでもそのような女性のお客さまの考えを尊重しているために、整理中であっても、VIO・ヒップ以外の処理を施しています。

 

しかし、前述の通り、この部分だけは生理が完全に終わっていないと施術をすることはできません。このことから生理になっている時は、全裸になる必要があるのかという疑問が湧いて来るのですが、実際にはどのような処置になるのでしょうか?

 

生理中の時は全身裸になるのではなく、日頃履いているショーツや紙ショーツを履いて臨んで頂くことになります。先ほども申し上げたようにスタッフに経血が付いてしまわないようにすることが必要となってくるので、そのことを念頭に置きながら施術を受けてください。

 

銀座カラー 生理中の脱毛可能な範囲を知りたい

では、ここであらためて銀座カラーでの脱毛処理において、生理中に脱毛できる範囲を見て行きます。先述の通り、VIO・ヒップ以外の施術が対象は弐となりますので、ひざ上から腹部などVIO・ヒップに近い部分でも脱毛の処置を受けることは可能です。

 

但し、生理中はスキンの反応は通常の時よりも敏感になっていますので、脱毛している最中は、通常の時より痛みを感じる方も少なくありません。そのためにできることなら、施術の予定をズラして受けることがおすすめです、

 

突然の予定変更は銀座カラーでのペナルティが発生する場合もあるために、余裕も持って計画するようにしてください。どうしても施術されたいと思うことは仕方のないことですが、ご自身の体調のこともしっかりと配慮しながら、施術を受けることがベストです。

 

銀座カラー 生理中の脱毛ここだけ話

では、生理中の脱毛について銀座カラーのスタッフがどのように受け止めているか、ここだけの話について説明していきましょう。

 

たしかに銀座カラーでは、VIO・ヒップ以外の脱毛処置については対応しています。しかし、積極的にすすめているかと言えば、そうでもありません。と言うのは、前項での触れたように万が一の時に、経血が脱毛器やタオル。ベッドに付着してしまうことがあるからです。

 

設備や用具に付着しても消毒すれば問題がないと思われるかもしれませんが、感染症の原因になってしまう可能性もあり、スタッフだけでなく他のお客さまにも支障をきたしかねません。そのために生理を迎える方はできるだけご遠慮頂きたいというのが、銀座カラーの本当の思いなのです。

 

銀座カラーで生理中のVIO脱毛

当然ですが、VIO脱毛は生理中にはできません。

銀座カラーの脱毛の特徴は全身脱毛の中でVIOやヒップの脱毛もしっかりと対応していること。しかし、何度もお話しているようにVIO・ヒップの脱毛処理は生理中の時はお断りをしています。

 

衛生的な問題が一番懸念されるためであり、たとえピルなどの薬を服用していたとしても、この部分の処理を受けることはできません。もし、予定を入れているのであれば、その与作をキャンセル頂くか、VIO・ヒップ以外の脱毛処理を受けるように手続きを進めていくことにするしかありません。

 

他の脱毛サロンでは当日のキャンセルの場合、そうしても1回分の料金が発生してしまうケースがあるのですが、銀座カラーでは当日のキャンセルでも無料。電話やサイトで1時間前であってもキャンセルでき、空いている日を見つけて再度、予約を入れることもできすので、かかり自由度が高いのです。

 

生理が終わりかけであってもVIO&ヒップの脱毛をしてはいけない理由

銀座カラーでは生理期間中のVIO・ヒップ周りの脱毛ができないことは、これまでお話した通りです。しかも、この対応は生理が終わりかけであっても同じこと。誰でも「おわりそうなので、処置はやってくれるかも」と思ってしまうのですが、前項でお話したように衛生的な問題が払拭できないために、どうしても完全に生理が終わらない限りは対応ができません。

 

もし、経血がスタッフだけでなく店内の設備に付着してしまったことで、感染症が発生した場合にお客さまで責任を取ることができるでしょうか?そのことをよくお考えになって別日程で予約を入れる方がいいわけです。当日キャンセルもできますし、日程の振り替え変更やVIO・ヒップ以外の施術は受けることはできるので、その点をご理解頂き施術を受けるようにしてください。

 

銀座カラーで生理中に脱毛できる部位

銀座カラーの生理中の脱毛 顔脱毛

では、銀座カラーでの生理中の脱毛にいいて認められているVIO・ヒップ以外の脱毛のことについて考えてみましょう。まず、顔脱毛はどうなのでしょうか?生理中であっても脱毛することができるのかという疑問が湧いてきます。

 

銀座カラーでは生理中であってもVIO・ヒップ以外の脱毛処理は対応可能なので、顔脱毛も受けることはできます。特に顔脱毛は肌が明るくなり、肌荒れも少なくなってくるので、お化粧もしやすくなるメリットがあります。

 

しかし、生理中の時はホルモンバランスが崩れてしまっていることが多いので、できるのであればこの期間を避けて施術を受ける方がおすすめです。キレイになるために定期的に受けておきたいものですが、やはり生理の時に体調変化を無視することはできません。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 脇脱毛

では、脇脱毛はどうでしょうか?銀座カラーの脱毛の特徴は生理中であっても、VIO・ヒップ以外の脱毛の処置を受けることができます。そのために脇の部分の脱毛処理も受けることは可能です。

 

特に脇部分はムダ毛処理としては最も気になる部分であることは言うまでもありません。特に女性の方になると、肌を露出しやすい夏の時期はとても気になってくるところです。そのようなことを考えると、生理中でも脇脱毛が可能な銀座カラーの対応がうれしいところ。

 

ただ、注意したい点は生理中の時は肌が敏感になっているために脱毛処理に伴って、痛みが普通の時より大きくなってしまうかもしれません。そのことを理解しながら施術を受けるか、生理が完全に終わってから受けるか考えてみることも1つの選択です。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 脚の脱毛

脚脱毛はいかがでしょうか?生理中であっても脱毛することができるかどうかと尋ねられると、答えはOKです。VIO・ヒップ以外の部位であれば、生理中であっても脱毛処理の対応ができる銀座カラー。

 

女性の方にとってはうれしいところです。脇と同じくらいにムダ毛が気になる部分が脚の部分と言ってもいいでしょう。夏だけでなくオールシーズンで足を露出してしまうことが多いだけに、脚脱毛で常にケアしておきたいと言うのが、みささんの心境ではないでしょうか?

そのことを考えると、生理中の脚脱毛が可能なことはありがたいポイント。

 

但し、脚の処理も痛みがかなり大きくなってくる可能性があるのて、そのことを理解しつつ生理であっても受けるかどうかを判断してください。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 腕の脱毛

女性の方においては、腕のムダ毛も気になってしまう部分ですね。たとえ生理になっても、できるだけきれいに処置しておきたいというのが、本音ではないでしょうか?

 

でも心配はありません。生理になっていても銀座カラーでは、デリケートゾーン以外のムダ毛処理は対応可能です。特に腕の場合はホルモンの変化などの影響を大きく受けることが空くないために、他の部位と比べてみても、肌荒れ・痛み感覚の変化を意識することがありません。もちろん個人差はありますが、顔・脚・脇と比較して脱毛しやすい部位を言えるでしょう。

 

但し、他の部位と同じく肌が敏感になっていることは事実なので、脱毛時の痛みにも変化はあるかもしれません。そのことを理解した上て施術に臨みましょう。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 背中の脱毛

背中の脱毛もかなり気になる部分ですね。特にフォーマルなイベントに出席したり、夏の時期はどうしても背中を露出する機会が増えて来るものです。そのことを考えるとどうしても背中の脱毛を意識してしまいます。

 

しかし、銀座カラーの脱毛処理では生理中であっても、VIO・ヒップ以外の処置は対応しているために、背中の脱毛も対応することができます。これで安心することができますが、但し、ヒップに違い部分はかなりシビアになるので、ショーツを履いて臨むことが望ましいと言えます。

 

また、生理中はどうしても肌の状況が不安定になっているために、背中でも肌荒れが酷くなる可能性があることを理解しておきましょう。美しさが強烈に現れる部位なので、しっかりとケアするためには、ベストなタイミングを計る必要もあります。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 ヒップの脱毛

生理中でも脱毛処理ができる銀座カラー。他の脱毛サロンでは生理中の脱毛を対応してくれないところが多い中、銀座カラーの対応は非常にありがたいことです。

 

しかし、残念ながら聖地中における脱毛処理の対応範囲は、あくまでVIO・ヒップ以外の部位をなります。その結果、ヒップの脱毛処理は生理中は対応することができません。生理が始まったタイミングは当然ですが、もうすぐ終わりそうだとしても完全に終わるまで処理することはできません。

 

この時には経血がサロンのスタッフや設備などに付着してしまう可能性が懸念されます。下手をすると感染症のリスクまで考えられるために、どうしてもヒップの脱毛は完全に生理が終わるまでお待ち頂くことになるのです。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 デリケートゾーンの脱毛

では、生理中のデリケートゾーンの脱毛はどうでしょうか?これもまたヒップと同じように処理することはできません。理由は不衛生になる可能性があるためにで経血が周辺に付着することでの感染症などが懸念されるためです。

 

そのために銀座カラーでは生理中ではVIO(デリケートゾーン)やヒップの処置尾を控えているのです。女性の方の中にはタンポンを使用することで出血を防げるから大丈夫だと考える方も少なくありません。

 

しかし、スタッフからすると、かなり不安になってしまうことなので、避けるようにしてください。ホルモンバランスも崩れてしまっているので、無理矢理処置をできたとしても非常に大きな痛みも伴ってしまいます。

 

身体の調子を整えてあらためて他の日程で調整することがおすすめです。

 

こんな人は銀座カラーで生理中の脱毛はしない方が良いかも

生理中の脱毛 普段から痛みを感じやすい人

銀座カラーでは生理中であってもVIO・ヒップ以外であれば、脱毛することができます。他の脱毛サロンでは中々、このような対応が難しいのが実状でした。

しかし、銀座カラーでは生理であっても処置を施してくれるので、女性の方にとっては非常にありがたいサービス。

 

但し、人によっては脱毛時の痛みが非常に大きくなってしまうケースもあります。特に生理中ではなくても、日頃から脱毛に伴う痛みを感じていらっしゃる方は、生理の時に処理を酒だ方がいいでしょう。

 

何故なら、この時期は皮膚が敏感になっているからです。他の人でも生理中はかなり敏感になっているために、脱毛時の痛みが大きくなりやすくなっています。できることならあらためで日程を再調整した方がおすすめです。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 肌が弱く敏感肌の人

生理中でもVIO・ヒップ以外の脱毛が対応な銀座カラーの脱毛が非常にうれしいことです。女性にとっては、いかに生理になっていても、ムダ毛を常に処理してキレイにしておきたいとおもっていらっしゃるからです。

 

しかし、個人差があるために、どうしても生理中の脱毛処理を避けた方がいい人もいます。特に肌が弱い方はとくにそのことが言えます。生理中はホルモンバランスが大きく崩れてしまうために、ちょっとした脱毛でも肌荒れがひどくなってしまうことも少なくありません。

 

特に顔脱毛などはお化粧のノリが良くなるメリットがあるのですが、敏感肌の人にとっては、生理中の脱毛処理は避けるべきなのです。ここは焦らず生理が終わるまで待っておいた方がいいでしょう。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 疲れている人

また、疲れている人も生理中の時の脱毛処理は避けた方がいいでしょう。生理になっているタイミング脱毛処理を受けることは、かなりの体力を使かってしまう可能性があるからです。

 

ホルモンバランスが崩れているためにちょっとした刺激だけで、肌も荒れやすくなっています。そのために生理でなくても疲労が蓄積している人は、かなり肌質も敏感になっていますし、免疫力も低くなっているために、脱毛処理をしたことでさらに肌荒れが酷くなってしまう可能性があるのです。

 

疲れていらっしゃる方が生理になっていなくても、体力が失われており免疫力も弱まっているために、十分に休息と取って処理を受けることが望ましいと言えるのです。生理云々ではなく、根本的に体力を整えることから意識してください。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 生理痛の薬など飲んでいる人

生理中でも、VIO・ヒップ以外の部位の脱毛をすることができる銀座カラーのスタンスは常に美しさを求める女性にとっては、非常にうれしい存在。ここで誤解しやすいのは、生理になっている時でも生理痛の薬を飲んでいれば大丈夫だと思っている点です。

 

生理の時は感覚が敏感になっているために、生理痛の薬さえ服用していれば問題ないとかんがえていらっしゃいます。しかし、このような考え方は完全に間違っていると思ってください。

 

たとえ薬を飲んでいても、経血付着などによる感染症リスクが残っていることは事実、どうしても院内が不衛生になってしまう可能性は否定てきません。生理中の脱毛処理はVIO・ヒップ以外が対象というのは、このようなことが背景にあるためにそのことを理解した上で処理を受けるようにしなくてはなりません。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 自分の下着を見られるのが嫌な人

銀座カラーの大きな特徴が生理中でもVIO・ヒップ以外の部分の処理を受けることができる点です。そのためにデリケートゾーン以外であれば、気兼ねなく脱毛処理あできるので安心です。

 

しかし、それでも注意したい点が、下着が汚れてしまうかもしれないということ。漏れても問題のないように紙ショーツを使うことで対処することもできるでしょう。それでも自分の下着、特に汚れてしまった状態を見られてしまうことはかなり抵抗があるのではないでしょうか?

 

スタッフも見慣れていると言っても、やはり心の中ではあまり歓迎するものではありません。そのためにできるだけキレイな下着で臨みたいと考えている方は生理中の脱毛は避けた方がいいかもしれません。

 

銀座カラーの生理中の脱毛 忙しい人

生理になってもVIOやヒップなどのデリケートな部分以外であれば、脱毛が可能な銀座カラーの対応は非常にありがたいと感じてしまいます。そうでなくても仕事で非常に忙しい方などは、日頃からスケジュールの調整で苦労されているはずなので、このような対応が非常にメリットが大きいのではないでしょうか?

 

しかし、突かれている人ほど、生理でなくても日頃の健康状態を注意しながら脱毛処理を受けるようにしなくてはなりません。忙しいためにどうしても健康管理が疎かになってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまったり、肌が敏感になってしまうわけです。

 

下手をすると、生理ではない時に施術を受けても肌荒れが酷くなる可能性もあるので、まずは体調を整えてから臨むようにしてください。

 

銀座カラーの生理中の脱毛まとめ

ここまで銀座カラーの生理中の脱毛について説明してきました。女性にとっては、ムダ毛を処理していつもキレイな身体にしておきたいというのが、正直な気持ちのはずです。

 

そのことを考えると、やはり銀座カラーの生理中の脱毛スタンスは非常にうれしいもの。

但し、VIO・ヒップ以外の部位の脱毛処理であれば施してくれると言っても、積極的に行うというスタンスではありません。

 

可能な限りこのタイミングを外して健康な時に施術を受けることがベストなことは言うまでもありません。むしろ体調の変化が著しいこの時期はできる限り気避けることが一番いいのです。

 

たとえデリケートゾーン以外の部位の脱毛であっても、自分の身体の調子を見ながら、受けるべきは判断してください。その結果、問題がないのであれば、受けてみることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました