【銀座カラー シェービング】自己処理のそり残しはどの位まで?シェーバーのおススメは薬は当日飲んではいけないなど施術前に気を付ける事など。

【銀座カラー シェービング】自己処理のそり残しはどの位まで?シェーバーのおススメは薬は当日飲んではいけないなど施術前に気を付ける事など。

【銀座カラー シェービング】脱毛時にはシェーバーを必ず持参しましょう

銀座カラー手が届かない場所の脱毛で電動シェーバーが必要なことも。

銀座カラーでは、中々自分では手が届かない部位の脱毛施術を行う際に、電動シェーバーが必要なケースがあります。何故かと言うと銀座カラーで脱毛の施術を受ける前には必ずムダ毛の自己処理が必要となってくるためです。

せっかく予約を入れて店舗に来店しても、自己処理をしていなかったり、剃り残しがあると脱毛施術ができないということが少なくありません。しかし、背中・お尻など手が届かない部位は自分だけでシェービングすることは、かなり無理があります。

そのために銀座カラーでは自身で処理ができない部位に対して、無料シェービングサービスが用意されているのです。

一般的にも脱毛サロンでは施術前にムダ毛の自己処理が必須となっています。銀座カラーでも例外ではなく自己処理を必ずやっておかないと、剃り残しがあるために照射ができないということも。

その結果、残っている部分は施術ができずに全身脱毛を終えることができなかったり、完了自体の時期が大幅に遅れてしまうわけです。

 

銀座カラーで電気シェーバーを購入できるのはしっていましたか?

銀座カラーで脱毛施術を受けるためには、事前に自己処理をしておかなければなりません。それでも手が届かない部位は、銀座からのシェービングサービスを利用することで解決します。

但し、施術当日には顔専用のシェーバーを持っていく必要があります。これを忘れてしまうとシェービングサービス自体を受けることができません。ボディ用シェーバーを持参してもシェービングしてもらえないのです。

しかし、このような人たちのために銀座カラーではフェイス専用のシェーバーを販売しています。家電メーカーのフェイス用シェーバーを店舗でも3,000円程度で販売しているために、シェーバーを持っていない人や、持っていても持参することを忘れてしまった人は、店舗で購入することができます。

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

 

【銀座カラー シェービング】剃り残しがある時の対応

銀座カラーでは剃り残したままでは脱毛してくれません、その理由とは。

銀座カラーで脱毛の施術を受けるためには、あらかじめムダ毛の処理、つまり事故処理が必須となっています。これは銀座カラーだけでなく、他の脱毛美容サロン・クリニックでも同じこと。

銀剤カラーの無料カウンセリングの時点や脱毛施術の予約をした時に、必ず自己処理して来店すること旨の説明がされます。そうでないと施術が断われることもあるのですが、何故、脱毛前の自己処理が必須となっているのでしょうか?

それは自己処理をしなかったために、そのまま施術に行ってしまうことで、無用はトラブルが起きてしまうためなのです。具体的にはヤケドのリスクがあったり、せっかく脱毛施術を受けてもその効果が思ったように得られないということが挙げられます。

 

銀座カラーでは剃り残しがあるとヤケドする可能性がある。

銀座カラーだけでなく他の脱毛サロンでも脱毛施術の前にじっかりと自己処理を行うことが求められる理由の1つに。剃り残しがあるとヤケドしてしまう可能性があるということがあるのです。

かなり驚く方もいるかもしれませんが、自己処理をせずに剃り残しがあったためにヤケドのリスクがあることはかなり重要なことと認識しておかなければなりません。

実は光を照射して毛根が刺激されて脱毛処理がされるのですが、長い毛があると光の照射によって毛根だけが反応するのなく毛先にも熱が伝わり分散されていきます。

そのことで熱を帯びた毛先が皮膚に触れてヤケドをしてしまうわけですが、これ、毛先に熱が分散されて光がメラニン色素に反応するようになっているため。

このようなヤケドのリスクを回避させるためにも、必ず施術前に自己処理をしておくことが大切なのです。

 

銀座カラーでは脱毛効果を高めるために剃り残しが無いようにしている。

銀座カラーで脱毛の施術を行う前に必ず自己処理でムダ毛を剃っておくことは、ヤケドしないため必要不可欠なこと。せっかくの施術でムダ毛の処理ができるどころか逆にヤケドを負ってしまうなんて本末転倒のことでしょう。

しかし、自己処理が必要な理由はこれだけではありません。照射した熱が長い毛先まで分散されてしまうので、毛根に十分な熱が伝わらないことから脱毛効果が下がっていくのです。

脱毛処理は十分に熱が毛根に伝わっていくことで実現できること。そのために剃り残しがあり、毛先に熱が行ってしまうことで、毛根への熱伝導が不十分だと発毛組織に脱毛に必要な刺激を与えることができずに、効果が思うように得られないのです。

せっかく施術を受けたとしても脱毛効果が低下して、所々にムダ毛が残ってしまってキレイに仕上がることができなくなるわけです。

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

 

【銀座カラー シェービング】自己処理は必要?範囲はどのくらい?いつやればよいのかなど

銀座カラー自己処理する範囲は?

では、銀座カラー自己処理する範囲はどこまでを指しているのでしょうか?

まずは、Iライン・Oラインを自己処理する必要があります。但し、粘膜を傷つけないように注意をはかりながら自己処理をしていってください。処理する際にはハサミ・フェイス用シェーバーを使いますが、粘膜を傷つけないようにすることは重要です。鏡でキチンと位置を見ながら処理を進めていくのですが、好みの形に整えたい人は、全部剃らずに一部を残して自己処理していきます。

尚、ハイジニーナは毎回全部剃っておく必要があります。脱毛処理でデザイン的な照射を考えている人以上に剃る回数も増えていくために粘膜を傷つけないことを意識してください。

ちなみに銀座カラーでは、襟足・背中・腰・お尻・Oラインなど、自分だけでは処理しづらい手の届かない部位を無料でシェービングしてくれますが、特Oラインは自己処理が非常に難しいために処理をサポートしてくれるのです。

尚、脱毛施術の予約を入れた時にOラインの処理をしてくれるようにあらかじめお願いしておくといいでしょう。

VIO以外で自己を処理するのであれば、フェイス用シェーバーを使うようにしておきましょう。

 

銀座カラー推奨。正しい自己処理法

脱毛処理を受ける前に自己処理を施しておくことで、施術の効果が高まると同時にヤケドのリスクも回避させることはできます。但し、自分流のやり方で処理をすればいいというものでもありません。

一般的に自分で処理する時は、カミソリや毛抜きを使っている人も多いでしょう。しかし、ムダ毛処理の脱毛施術を受ける前の自己処理には適していないことを知っておくことが必要。何故ならこれらのような自己処理法は肌に負担をかけてしまうからです。

ましてや毛抜きを使うことは、毛根から毛を抜くために、脱毛処置そのものができなくなってしまうのです。

銀座カラーで最も理想的な方法はフェイス用の電気シェーバーを使った処理。肌に負担をかけずに細い毛まで剃ることができるからです。

 

銀座カラー流Vラインムダ毛処理の基本

では、Vラインを自己処理する時にはどのようなことが基本となるでしょうか?基本的にVラインをどのような形で脱毛するかを決定する必要があります。

Vラインを整えるパターンとしては、逆三角形に整えたり、毛量を抑えながら形を整えるやり方のの他に全てを処理するハイジニーナなどが挙げられます。これらのVラインのデザインを決めていくのです。

自然な形に近いものや逆三角形型を好む人が多いのですが、おしゃれな下着や水着にマッチした形もありますが、残す形が決まったなら形に合わせてシェービングしていくのです。

尚、Vラインの自己処理をサポートしてくれるVラインプレートを使うと、さらにキレイな形で整えることができますので、これを利用してみることもいいでしょう。

 

銀座カラー流Iラインのムダ毛処理方法

続いてIラインのムダ毛処理について見て行きましょう。Iラインの処理は前述のVラインよりも処理が難しいと言われています。それはのぞき込みながら処理をしなくてはならないからです。

きつい姿勢で処理しなくてもいいようにするためには、手鏡を使って処理すること。少し恥かしい気持ちになるかもしれませんが、手鏡を床に置きながら上にまたぎ処理を進めていくのです。

長い毛をハサミで切って行った後に次に電動シェーバーで毛並みを見ながら剃っていきます。その後は化粧水・クリームで保湿を保って、部屋を明るくしてキレイに整っているかを確認して終了です。尚、最初からシェーバーを使うと長い毛は絡んでしまい痛みを覚えることがあるので、ハサミで短くカットしておくとシェーバーで楽に剃ることができます。

 

銀座カラー、自己処理は何日前にやるの?

銀座カラーで脱毛施術を受ける前にあらかじめ自己処理でムダ毛をキレイのなくしておくことは、キレイに脱毛するために欠かすことができない重要なのです。だた、自己処理で事前にシェービングするためには何日前にやっていけばいいのでしょうか?

自己処理するタイミングしては、脱毛施術を受ける前の日までにやってことで大丈夫です。しかしながら、あまり早い段階で自己処理していると、どうしてもムダ毛が伸びてしまいます。

これではせっかくシェービングしていても、施術の段階で剃り残しと見なされて受けることができない可能性も出てきます。そのために早すぎる点も注意してください。理想的なやり方は施術の2日くらい前に全体的を自己処理を程して前日になったら細かなところをチェックして剃り残しをしないようにしておくことがいいでしょう。

 

自己処理ができない時はどうする?

このように銀座カラーでキレイにムダ毛処理を施していくためには、脱毛施術を受ける前日までにキチンを自己処理で整えおくことが大切です。そうでないと剃り残しがあったり、ムダ毛が生えているということで、施術を受けることができません。

とは言うものの何かしらの理由で自己処理できない場合もあるかもしれません。特に自分1人では手が届かずシェービングできない部位も出てきます。そのために銀座カラーでは、無料シェービングサービスが用意されているのです。

銀座カラーでは、襟足や背中・腰・お尻・Oラインなどの部位を対象に自分だけでは手が届かないところを銀座カラーのスタッフが施術日に無料でシェービングしてくれます。それでもできるだけ自分で施術前までに処理しておくことが望ましいことは言うまでもありません。

 

銀座カラーで自己処理を忘れて脱毛に行ったらどうなる?

自己処理をしていなかった場合はどのようになるのでしょうか?銀座カラーで施術を受ける段階で自己処理をやっていなかった場合は、施術が断られることになります。

何故、施術を受けさせてもらえないのでしょうか?前項でも説明したように銀座カラーで行う施術は光を対象となる部位に照射して毛根に熱を与えることで、体毛の細胞を死滅させていくことで脱毛を図るもの。

しかし、体毛が伸びていることで、本来毛根に伝わるはずの熱が毛先に熱分散されてしまい、脱毛効果が極度に低下してしまうのです。しかも、毛先にまで広がった熱でヤケドを負ってしまう怖れもあります。このようなトラブルを避けるために、銀座カラーでは自己処理をしていないと施術をさせてくれないのです。

 

銀座カラーは脱毛時の電気シェーバー持参は必須

銀座カラーで脱毛施術を受けるためには自己処理が必須となることは何度もお話してきました。それでもどうしても手が届かない部位は銀座がシェービングサービスを行ってくれます。

しかし、このシェービングサービスは顔用シェーバーを持参しておく必要があります。シェーバーを忘れてしまうとシェービングサービスを受けることができませんし、ボディ用シェーバーを持ってきてもシェービングはしてもらえません。

但し、銀座カラーではフェイス専用のシェーバーを販売しており、家電メーカーのフェイス用シェーバーを店舗内で購入することができるので、シェーバーを持参することを忘れてしまった人は、これで解決することができます。

それでもできるだけ持参することが望ましいことは言うまでもありません。

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

【銀座カラー シェービング】薬を使える範囲って?

銀座カラーは施術当日の薬の服用や塗布はNG

銀座カラーで脱毛施術を受ける上での注意点としては自己処理をしなくてはならない点がありますが、この他には施術当日の薬の服用や塗布はダメだということ。デリケートゾーン以外の部位であっても薬を服用していると脱毛施術を受けることはできません。

特に鎮痛薬などの内服薬は銀座カラーだけでなく、他の脱毛サロンでも施術をすることができないNなっているのです。

どうしてこのようなルールになっているのかと言えば、施術で行われる光脱毛が身体に副作用を起こしてしまう可能性があるため。万が一、内服薬による副作用が起こっても、銀座カラーでは、その症状の対処することは不可能。

その結果、薬の服用・薬塗布をしている人には施術を断るようにしています。特に生理になっている人は生理痛の鎮痛薬を服用していることもあると思いますが、施術当日は避けてください

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

【銀座カラー シェービング】まとめ

ここまで銀座カラーのシェービングについて解説してきました。

脱毛施術をする当日に自己処理ができていない場合は施術が断られることになります。銀座カラーで行う施術は光を対象となる部位に照射して毛根に熱を与えることで、体毛の細胞を死滅させていくことで脱毛を図るものです。

しかし、自己処理ができていないために体毛が伸びてしまい、毛根に伝わるはずの熱が毛先で熱分散されてしまい、脱毛効果が極度に低下してしまうだけでなく、毛先にまで広がった熱でヤケドまでしてしまう怖れもあります。このようなトラブルを避けるために、銀座カラーでは自己処理をしていないと施術をさせてくれないのです。

そのために自己処理を正しく行うことや銀座カラーのシェービングサービスを上手に活用しながら効果のある脱毛処理にするように心がける必要があるのです。

【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

コメント

タイトルとURLをコピーしました