ストラッシュのカウンセリングは未成年でも大丈夫?同意書は必要?当日遅刻したらどうなるの等無料カウンセリングについてまとめました

ストラッシュのカウンセリングは未成年でも大丈夫?同意書は必要?当日遅刻したらどうなるの等無料カウンセリングについてまとめました

【ストラッシュ カウンセリング】キャンセル

ストラッシュでは契約希望者に無料カウンセリングを受けることをお願いしています。この無料カウンセリングではストラッシュの脱毛手法に関する詳細や、各料金プランについて教えてもらえます。質問も受け付けているので疑問点を全て解消できるでしょう。

無料カウンセリングを受けるには事前に予約する必要があります。30分~60分ほどかかるため予約なしで行っても手の空いているスタッフがいないので対応してもらえません。

急に用事ができてカウンセリングに行けなくなった場合はキャンセルの手続きをしましょう。ストラッシュは無料カウンセリングの無断キャンセルに何かしらの罰則を設けていませんが、最低限のマナーとして予約のキャンセルはすべきです。

 

ストラッシュのカウンセリング、キャンセルは可能?

無料カウンセリングは誰でもネットで手軽に手続きができます。そのため興味が湧いた勢いで予約することもあるでしょう。また、仕事や親族の冠婚葬祭が急に入ることもあります。

そんなときは無料カウンセリングをキャンセルしたくなります。しかし、ストラッシュの公式サイトには無料カウンセリングのキャンセルを手続きする専用フォームがありません。このせいで無料カウンセリングのキャンセルができないと考える人もいるようですが、それは間違いです。

ストラッシュでは無料カウンセリングのキャンセルを受け付けています。ただしネットでは手続きができません。キャンセルする場合はカウンセリングを申し込んだ店舗に電話してください。必要な手続きができます。

 

ストラッシュのカウンセリング、予約変更は可能?方法は?

ストラッシュのカウンセリングは予約変更ができます。やり方は簡単で、通っている店舗に電話連絡するだけです。大手脱毛サロンを中心にサイトやアプリで手軽に予約の変更ができるシステムが提供されていますが、ストラッシュには残念ながらそういった使い勝手の良いサービスはありません。

昔ながらの電話で予約の変更を伝える方式になっています。インターネットやスマホアプリに詳しくない方や、そういったネットデバイスを持っていない方には都合がいいでしょう。

電話で予約変更する場合は必ず通っている店舗に電話します。総合のカスタマーサポートに電話しても店舗に申し出るよう言われるので注意しましょう。

なお、電話による予約の変更は店舗の営業時間内に行う必要があります。

 

ストラッシュのカウンセリング、キャンセル方法は?

外せない急用ができてカウンセリングを受けられそうもないときはキャンセルの手続きを済ませましょう。ストラッシュは電話でカウンセリングの予約キャンセルが簡単にできます。

キャンセルの手順はシンプルで、カウンセリングを受けるつもりだったストラッシュの店舗に電話でキャンセルの旨を伝えるだけで済みます。キャンセルするだけなら3分かからずに手続きが完了するでしょう。もし、予約日を変えたい場合は候補をいくつか用意してから電話しましょう。

キャンセルしたあとに思い出したように予約日の変更をお願いすると、新たに予約する日をいつにするのか迷います。手間取ることなくスッキリ手続きできるよう、大雑把でもいいのでスケジュールの空いている時期を確認しておいてください。

 

【ストラッシュ カウンセリング】未成年

 

ストラッシュでは契約だけでなく無料カウンセリングも親の同意が必要です。日本の法律で未成年の商業契約は制限されています。

そのため、未成年は自身の判断で脱毛サービスを契約することができません。必ず親権者の同意を確認する必要があります。ストラッシュでは法律に従って営業していますから、未成年の契約には親権者の同意を求めます。契約以外を伴わない無料カウンセリングは一見すると未成年だけで利用できるように感じますが、未成年が申し込むと謝絶されてしまいます。

そのため未成年が無料カウンセリングを受けるには親権者の同意書を持参するか、親権者を同伴する必要があります。未成年の無料カウンセリングについて誤解している方が多いので注意しましょう。

 

ストラッシュのカウンセリング、未成年でも受ける事はできる?

ストラッシュのカウンセリングは未成年者でも問題なく受けることができます。ただし、受けるには複数の条件を満たす必要があります。

まずひとつめの条件は親権者が無料カウンセリングを受けることに同意していることをストラッシュに証明することです。ストラッシュは法律に反して未成年と契約を結ぶことは絶対にありません。

法律に従って親権者の同意を確認するので、未成年の方が親に黙って脱毛プランを契約するのは無理です。親権者と一緒にカウンセリングを受けるか、親権者が書いた同意書を用意しましょう。

同意書のテンプレートはストラッシュの公式サイトからPDF形式でダウンロードできます。このPDFをダウンロードして自宅か最寄りのコンビニで印刷し、必要事項を記入してからカウンセリングに持参しましょう。

 

ストラッシュのカウンセリング、未成年でも契約できる?

カウンセリングを受けてサービス内容や料金に納得出来たら脱毛プランを契約するのが一般的な流れです。未成年者も基本的にはこの流れで脱毛サービスを契約できます。

しかし、親権者が契約に同意している必要があります。ストラッシュとの契約は正式な商業契約ですから、契約の際に親権者に電話をして、スタッフに同意していることを伝えてもらうようなやり方は認められません。

必ず書面に残る形で親権者の賛同を得たことを証明する必要があります。未成年だけでストラッシュの脱毛を契約することは決してできません。

ストラッシュが未成年者の契約を認めないのは、あとで親権者に契約を破棄された場合を考慮してのことです。親権者に契約を強制的に破棄されると施術費用の回収ができなくなり、損失を出してしまいます。

 

【ストラッシュ カウンセリング】同意書

未成年が無料カウンセリングを受けるには親の同意書が必要です。これは全ての脱毛サロンで行っていることなので、どんな理由を付けても免除されることはありません。すでに社会人として働いて収入を得ている人でも18歳未満の未成年であれば親権者の同意書が欠かせません。

同意書が無ければストラッシュは間違いなく契約を拒否します。未成年者が商業契約を結ぶ際に親の同意を得る必要があることは民法で定められていることです。

民法で定められているルールですから従わざるをえません。もし未成年者でも契約できる脱毛サロンがあるなら、それは平気で法律違反をする業者ですから信頼できないでしょう。幸いストラッシュは法律を守って営業している優良脱毛サロンです。

 

ストラッシュのカウンセリング、未成年の方がうける場合に注意したい事。

未成年者がストラッシュのカウンセリングを受ける場合に注意したいことは親権者の同意書を忘れないことです。せっかく作成した同意書を持参するのを忘れたらカウンセリングを受けられなくなります。

自分の貴重な時間を無駄にするだけでなく、予約した脱毛サロンのスタッフを無駄に遊ばせてしまうことになるので、再度予約するのが気まずくなるでしょう。

これから施術を長い期間受けることを考えれば、店舗とは良好な関係を維持したいところです。ケアレスミスで同意書を忘れないよう注意してください。

他には強引な勧誘に注意してください。カウンセリングを受ける店舗によっては高額なプランを強引に勧めてくるところもあります。あらかじめ契約するプランに目星をつけておいて、勧誘に動揺しないようにしてください。

 

ストラッシュのカウンセリングでは、未成年の保護者同伴は基本です。

ストラッシュでは未成年が無料カウンセリングを受ける場合、親権者の同席を求めます。未成年者は民法で契約行為を制限されています。

それに反して結んだ契約は全て無効とされるため、ストラッシュは契約行為が伴う可能性がある無料カウンセリングには親などの親権者に同席するよう言ってきます。しかし最近は共働きが当然なので、カウンセリングに行く時間的余裕が無い親御さんも多いです。

多くの脱毛サロンが土日祝日も営業しているので、両親が共働きの場合は週末にカウンセリングを予約したいところですが混雑しているので満足に予約できないでしょう。そんなときは親に同意書を書いてもらいましょう。

同意書があれば平日に未成年だけでカウンセリングを受けられます。

 

ストラッシュのカウンセリング、未成年は同意書が必要です。

親権者がカウンセリングに同伴できない場合は同意書で済ますこともできます。ストラッシュは親権者がカウンセリングについてくることを要求してきますが、親権者が働いている場合、対応するのは難しいです。

そんなときでも同意書があれば未成年でもカウンセリングを受けられます。民法では未成年者の契約行為を禁止しており、親権者が契約を代行するように定めています。しかし、親権者が認めている契約に関しては条件付きで認めています。

それが親権者の同意書です。親権者が契約内容を確認して、そのうえで未成年者が当該サービスの契約に同意していることが確かであれば、未成年者だけでもカウンセリング後にストラッシュと契約を結ぶことができます。

 

ストラッシュのカウンセリングは未成年の場合の当日の持ち物まとめ。

未成年者がストラッシュでカウンセリングを受ける場合には持っていくものがあります。忘れるとカウンセリングを受けることすらできないこともあるので、持ち物チェックは何度か行いましょう。

カウンセリングに持っていく物は、親権者の同意書・印鑑・現金(デビットカード)・学生証です。とくに親権者の同意書は忘れないでください。これがないとカウンセリング自体が受けられません。

予約からやり直しになるので、分かりやすいケースに入れてバッグなどに入れておきましょう。印鑑は契約を結ぶ際の手続きに使います。現金は脱毛プランの料金を支払うのに使います。現金を持ち歩くのが怖い場合はデビットカードを利用してください。学生証は学割を適用するのに必要になります。

 

【ストラッシュ カウンセリング】遅刻

交通機関の乱れなどの突発的な出来事のためにカウンセリングに遅れることがあります。そんなときは速やかに連絡しましょう。連絡先はカウンセリングを受けようとしていた店舗でかまいません。

店舗に電話して予約したカウンセリングに遅れそうなことを素直に伝えましょう。電車の遅れなど、本人が対処しようがない問題ならストラッシュ側も色々と配慮してくれます。少しくらいの遅刻なら問題無く待ってくれるでしょう。

焦るとさらなる事故を引き起こすことになります。カウンセリングに遅刻しそうになっても落ち着いて行動してください。なお、遅れが大きくなると店舗に行ってもカウンセリングをキャンセルされることがあります。遅刻しないよう、なるべく早めに家を出ましょう。

 

ストラッシュのカウンセリングは、当日遅刻してもうけられる?

ストラッシュで予約したカウンセリングに遅刻してしまった場合、カウンセリングを受けられるか否かは、どれだけ遅刻したかによって異なります。

5分程度の遅刻なら問題無くカウンセリングをしてくれますが、10分以上遅刻してしまった場合は一方的にカウンセリングをキャンセルされる可能性もあるでしょう。カウンセリングには30分~60分ほどかかります。

もし20分も遅刻してしまったら、カウンセリングの途中で時間が足りなくなるでしょう。カウンセリングを担当するスタッフはそのあとの予定もぎっしり入っていますし、申込者1人だけを面倒見るわけにはいきません。

予約どおり来店できず、遅刻してしまったら、あとの利用者のことを考慮してカウンセリングが強制的にキャンセルされることも十分にあり得ます。

 

ストラッシュのカウンセリング、遅刻しそうになったらすぐやりたい事?

カウンセリングに遅刻しそうになったらすぐにストラッシュに電話してください。カウンセリングを予約した店舗に大至急電話して遅刻しそうなことを通知しましょう。

電話がつながらない場合は他の手段でもかまいません。店舗によってはLINEを使って情報発信や利用者とのコミュニケーションをとっていますから、それを利用するのもいいでしょう。

緊急時に利用できる通信手段に何があるのか事前に確認しておきましょう。遅刻しそうなことを店舗に伝える電話では、どれくらい遅れるのかも伝えてください。具体的な遅刻時間が分かることでスタッフはより正確なアドバイスができるようになります。

店舗に来てもカウンセリングを受けられそうにない場合は予約をやりなおすよう勧められるでしょう。指示に従ってください。

 

ストラッシュのカウンセリングの所要時間から逆算すると遅刻は〇分まで

ストラッシュのカウンセリングでどれだけ遅刻できるかは店舗によって異なります。一般的に、遅刻は10分までと言われていますが、店舗が利用者で混み合っている状況では5分遅刻しただけでカウンセリングを断るところもあるでしょう。

逆に利用者が少ない店舗や、少ない時間帯では15分近く遅刻してもカウンセリングを受けられます。これは対抗するスタッフの手が空いているか否かが大きく影響します。店舗が空いていれば、手の空いているスタッフがいるため、遅刻されてカウンセリング時間が伸びても余裕で対応できます。

そのため、遅刻しそうになったら即座に店舗に電話して何分遅刻しそうか伝えて、カウンセリングを受けられるかどうか確認しましょう。

【ストラッシュの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段について

コメント

タイトルとURLをコピーしました